沿革

1974年 4月

設立
繊維関係の商社として業務開始

1996年 4月

商号を「八紘テクノ株式会社」と改め、インバータの販売を開始

1998年

お客様の要望により設計・製作に業務展開

2000年

お客様の要望により工事・メンテナンスに業務展開

2011年 12月

インバータ制御盤の標準化を実施「E-BRACE」を発表

2012年 4月

小規模施設向けにローコスト型「E-BRACE-L」を発表

2012年 9月

本社を現在地(渋谷区)に移転

2012年 11月

中部営業所を開設

2016年 2月現在

インバータに関する売上を中心に、取引を拡大中

目指すところ

日本の二酸化炭素排出量を年1%以上削減できる企業体の確立

二酸化炭素の排出量削減に貢献できる商品を拡充していき、温暖化対策に良い影響を与えられる会社になる。
(2015年度現在の二酸化炭素削減貢献度0.00024%:自社換算値による)

インバータで省エネ
サービス紹介
製品紹介
事例集
会社案内
お問い合わせ