更新事例3[ 宿泊施設 ] 商用切換回路の追加

更新前

  • トラブル発生時は設備が停止し、営業が出来なくなる
  • 運用状況を見ながら設備担当者がインバータ本体のアップダウンキーで周波数を調節
  • 導入後10数年が経過し、メーカー故障対応期間は終了

更新後

  • 商用切換回路の追加
    インバータ異常発生時も自動で商用運転に切換わり、設備は継続運転できるようになる
  • 手動4段変速スイッチの設置
    季節や繁忙に合わせた任意の周波数変速が簡単に可能
  • 更新により突発故障リスクの軽減

更新前

更新後(枠内は、自動商用切換回路盤。矢印は、手動4段変速スイッチ)

対象機器 換気ファン用インバータ(400V/7.5kW)

資料ダウンロード一覧

お問い合わせフォーム

インバータで省エネ
サービス紹介
製品紹介
事例集
会社案内
お問い合わせ