更新事例1[ 宿泊施設 ] 異常発生時の見える化

更新前

  • インバータ異常が時々発生するがエラー情報が解らない復旧作業は電源ブレーカ遮断で対応
  • 放熱対策で盤扉、インバータ外装は解放
  • 導入後10数年が経過し内部部品の損耗著しい

更新後

  • 異常発生時の見える化
    見やすい別の場所にインバータ異常表示灯追加*1警備室にも異常ブザーを追加し施設担当不在時でも対応できる様になる
  • 復旧作業の簡素化
    異常警報用リセットスイッチを追加
  • 放熱対策として換気ファン及び吸気口を追加
  • 部品寿命の長い新型製品となり突発故障リスクの軽減

更新前

インバータ異常表示灯(*1)

更新後(矢印は、換気ファン・吸気口の追加)

対象機器 冷温水ポンプ用インバータ(200V/15.0kW)

資料ダウンロード一覧

お問い合わせフォーム

インバータで省エネ
サービス紹介
製品紹介
事例集
会社案内
お問い合わせ