ポンプ1[ 公共施設 ] 二次冷温水ポンプ

導入結果

  • 年間 42,679 kWh の節電
    (約64%の省エネを実現)
  • 導入費用:250 万円

導入ポイント

流量調整の為、半分ほど絞っていたバルブを開放し、インバータにより流量を調整することで大幅に削減。

圧力センサと流量の信号から最適かつ最低限の周波数でのインバータ運転をおこない、高効率な節電でポンプを駆動。

需要の少ない時にインバータで下げきれない流量を逃すため、バイパス弁の制御を併用

左)インバータ制御盤、
右)二次冷温水ポンプ(緑色の配管側)

対象機器 吸収式冷温水発生機
二次冷温水ポンプ(11.0kW)×2台
制御方法 圧力制御 + 流量制御

制御概念図

年間消費電力量比較

資料ダウンロード一覧

お問い合わせフォーム

インバータで省エネ
サービス紹介
製品紹介
事例集
会社案内
お問い合わせ