空調機1[ 宿泊施設 ] 客室内空調機

導入結果

  • 年間 61,282 kWh の節電
    (約58%の省エネを実現)
  • 導入費用:175 万円

導入ポイント

費用対効果の出にくい小型設備に対し、コストパフォーマンスを考えた廉価仕様インバータ盤を導入

冷暖房をあまり必要としない中間期(春、秋)に温度センサの信号で回転数を大幅に削減

さらにチェックアウト時間帯はタイマ制御で回転数を強制的に下げて大幅な電力量削減を実現

季節に応じてダンパーの開度を手動調整していたところを全解放し、インバータ制御による自動化で省力化も実現

左)空調機(エアハンドリングユニット冷温水方式)
中)設備内部のファンとダンパー
右)3.7kW廉価仕様インバータ盤

対象機器 客室内空調機
給気ファン(5.5kW)×2台、還気ファン(3.7kW)×2台
制御方法 温度制御

制御概念図

年間消費電力量比較

資料ダウンロード一覧

お問い合わせフォーム

インバータで省エネ
サービス紹介
製品紹介
事例集
会社案内
お問い合わせ